スキンケア

あなたはまだ本当の洗顔を知らない!?正しい洗顔方法を紹介!

投稿日:1月 17, 2019 更新日:

 

洗顔はスキンケアの基本

スキンケアは汚れを落とすところから始まります。

汚れがあると肌荒れの原因になりますし、美容成分が肌に届くのを邪魔してしまいます。

 

洗顔はスキンケアの基本であり、スキンケアの効果を左右する重要な過程です。

洗顔で注意すべき点を紹介します。

洗顔の手順

おそらく多くの男性の方は洗顔方法についてあまり意識していないと思います。

洗顔料を手に取り、顔をゴシゴシするだけでは正しい洗顔とは言えず肌を傷つけるおそれもあります。

 

正しい洗顔は面倒なように見えますが、実際の手順はそう複雑ではないので一度覚えてしまえば楽勝です。

キーポイントは2つです。

泡で洗う
肌をこすらない

1.ぬるま湯で顔を洗う

まず最初にぬるま湯で顔を洗います。

ぬるま湯で顔を洗うことにより毛穴が開き、汚れを落としやすくなります。

ぬるま湯は大体32~34℃程度です。

 

冷水だと毛穴がしまり汚れが落ちにくくなります。

また熱つめのお湯だと毛穴が開きすぎて必要な皮脂まで落としてしまうので、肌に負担がかかってしまいます。

2.洗顔料を泡立てる

洗顔料をいきなり顔に付けてはいけません。

洗顔料は汚れを落としてくれますが、同時に肌にも負担を与えてしまいます。

また、洗顔料はそのままだとぬるぬるしているので水に流れにくく、洗顔後も肌に残りやすくなってしまいます

洗顔料も肌に残っていると肌トラブルの原因になります

 

洗顔料を泡立てることにより、泡が汚れと肌の間に入り込んで汚れを落とし、同時に水に流れやすくもなります

泡で洗うことによって肌にやさしく汚れを落とすことができます。

100均等でも売っている泡立てネットを使えば簡単に泡をつくることができます。

3.ゴシゴシこすらない

洗うというと、どうしても手でゴシゴシと肌をこすってしまいがちですがやってはいけません。

肌は摩擦に弱く、簡単に傷ついてしまいます

 

なので、肌に摩擦を与えないように泡を動かして洗顔します

手はあくまで泡に触れるだけで肌には触らないようにします。

 

ゴシゴシしなくても汚れはしっかりと落ちるので安心してください。

4.Tゾーンを洗う

顔も場所によって汚れやすさや肌のデリケートさが違います。

なので、洗顔も汚れの強いところから洗っていきます。

なぜ汚れの強いところから洗うのかというと、デリケートな部分から洗うとデリケートな部分に負担がかかる時間が多くなるためです。

 

顔で一番汚れているのは皮脂の多いTゾーン(おでこから鼻のあたり)です。

まず、鼻の頭からクルクルと動かしながらおでこまで洗いましょう。

5.口周辺を洗う

口は角質がごわつきやすいのでTゾーンの後に洗いましょう。

アゴなど洗い忘れが合ったりするので忘れず洗いましょう。

6.頬や目の周りを洗う

頬は乾燥しやすく、目の周りは皮膚が薄いのでデリケートな部分です。

長く洗うのはよくないので、特に力を入れ過ぎないようにやさしく素早く洗います。

7.ぬるま湯でしっかり洗い流す

最初と同様ぬるま湯で洗い流します。

この時も手でこすらないように気を付けてください。

手のひらに水をためて、そこに顔をつけるように洗い流すと肌の負担が一番少ないです。

 

髪の生え際やあごのあたりを洗い忘れることが多いので必ずチェックしてください。

洗い流しがあると肌荒れの原因となります。

8.柔らかいタオルで拭く

ここでもタオルで肌をこすらないように気を付けてください。

タオルを顔に当て、タオルに水分を吸収させましょう。

固いタオルだと肌への負担が大きいので、毛の長い柔らかいタオルが望ましいです。

初心者は泡タイプの洗顔フォームがおすすめ

細かく分けて書きましたが、ほとんどは意識すればいいだけなので特別な何かをしなければいけないというものではありません。

 

ただ泡立てることだけはひと手間かかります。

泡立てネットがあれば泡立ては簡単ですがそれも面倒くさいという方には泡タイプの洗顔フォームがおすすめです。

プッシュするだけで泡が出てくるので後は洗うだけです。

 

泡のきめの細かさなども洗顔では重要なので、こだわると最終的には自分の手で泡立てるようになります。

しかし、泡立てのコツをつかむのもすぐにはできないので、初心者は泡タイプの洗顔フォームから始めるのがおすすめです

意識するだけで肌が変わる

今回は正しい洗顔方法を紹介しました。

今まで洗顔を意識したことのない人にとっては面倒くさいと思ったかもしれません。

 

しかし、泡立て以外は普段の洗顔と大きな差はありません。

あえて冷水で洗顔する人は少ないと思いますし、洗顔の場所も順番が違うだけだと思います。

後は洗い方や顔の拭き方を意識するだけです。

 

スキンケアは日々の積み重ねが重要です。

顔は人間の印象を決めるパーツといっても過言ではありません。

肌がきれいになるだけで清潔感はぐっと増します。

キレイの第一歩は洗顔から!

-スキンケア

みんなが読んでる記事はコチラです

5タイプから選ぶ化粧水!これを知らないとランキングも口コミも無意味!

もくじ1 化粧水の役割は2つ2 化粧水選びは自分の肌質を知ることから2.1 普通肌2.2 脂性肌(オイリー肌)2.3 乾燥肌2.4 混合肌2.5 敏感肌3 継続使用できる価格帯を考える4 化粧水の付け …

乳液は必要なのか!?答えは肌質にアリ!

もくじ1 乳液は肌を保湿するもの2 肌質にあった乳液を選ぼう2.1 普通肌2.2 脂性肌(オイリー肌)2.3 乾燥肌2.4 混合肌2.5 敏感肌3 乳液はお金をかけてもいい4 乳液の使い方4.1 化粧 …

顔のテカりにあぶらとり紙はダメ!これが正しいテカリ対策だ!

もくじ1 顔のテカりは皮脂が原因2 テカり対策は保湿が大事3 スキンケアでテカり対策3.1 まずは洗顔3.1.1 洗顔をやり過ぎはテカリの原因に3.1.2 洗顔料の泡立ては必須3.1.3 ゴシゴシ洗っ …

スキンケア初心者必見!スキンケアの基本を伝授!

もくじ1 スキンケアの基本は3つ2 スキンケアの手順(3ステップ)2.1 洗顔は泡でやさしく洗う2.2 化粧水で肌の環境を整える2.3 乳液で保湿をする2.4 オイリー肌には乳液が不要な場合も3 おす …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です